« 沖縄へ | トップページ | 祝・ファイターズ日本一 »

2006年10月25日 (水)

沖縄へ②

  003Img_0350

首里城です。守礼門の前で写真を撮るのに団体の観光客がいなくなるのを長い間待ちました。どうも昔からあの旗を持ったバスガイドについていくのに我慢できません。

だから、修学旅行はすごく嫌でした。(団体ツアーに参加したこともありません。)戦時中はこの地下に司令部があり、砲撃やら爆撃でめちゅくちゃになったそうです。だから現在の首里城は一部の石垣を残して復元です。本土の神社と違い、黒っぽい赤で塗られています。石垣は隙間なくきれいに並べられいます。柔らかい石灰岩を使っているので加工が簡単だったのでしょう。右側の写真は正殿です。日本の建築には珍しく広場が存在します。これは中国の影響でしょう。北京の天安門広場、ローマ(バチカン)のサン・ピエトロ広場のように日本の建築には広場が存在しません。日本は道の文化であり、道が広場の代わりをしました。日本本土にはない色彩鮮やかな建築でした。

004 二日目の夜は、那覇港からサンセットクルーズに出発。二便目に乗船したのですが、一便目は福島の高校生の貸切でした。(ちなみにこの高校生達、我々とホテルが一緒でした。最近の高校の修学旅行は遊びの要素が大きいんですね。)別にじっくり見ていたわけではないのですが、北海道の女のこの方がやはりかわいいですね。那覇は30万人都市(函館くらいの人口)というけど、もっと大きな街のような印象を受けました。意外と高い建物が多かったです。

次回へつづく。

« 沖縄へ | トップページ | 祝・ファイターズ日本一 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄へ②:

« 沖縄へ | トップページ | 祝・ファイターズ日本一 »