« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

往生際が悪い

今回の選挙、大方の予想通り、自民党が大敗を喫したわけだけど、安部首相は退陣をしない模様。(現在の自民党ではなり手がいないし、何をやっても批判しかされないことは簡単に予測できるからわざわざ、手を上げる奴もいないだろうな。)

ただいい加減、中身のない「美しい」という形容詞は、もう二度と使わないで頂きたい。たとえ安部首相のいう「美しい国」になっても、まともに税金を払える納税者がいなくなって元も子もない。ある程度の競争は必要だが、そこからドロップアウトしてしまった人に敗者復活の機会をつくることこそが政治なのだろう思う。利益追従の現在の日本の企業ではまずこれは無理だ。政治が最後の牙城にならねば、この国は救われない人のるつぼと化すだろう。ただ、必要以上に手を差し伸べるのもよくないと思うから、さじ加減の難しいところだ。

それにしても某建築家は選挙にまた出て、見事に落選した。(僕の職場にも先日、来ていたらしいが僕は見なかった。)今日、テレビをつけたら、某番組のゲストとしてでていた。あのおっさんは一体、何をしたいのだろうか。最近、思うのだけど、あの夫婦は、林家ぺーとパー子がすこしインテリになっただけのような気がしてきた。かつての大建築家も地に落ちたな。丹下健三が草葉の陰で泣いてるぞ。

2007年7月29日 (日)

久しぶり

昨日は、久しぶりに何の気兼ねもなく飲みに行きました。

小学校時代の同級生5人。その中で結婚してるのは一人だけ(今年は子供が生まれたそうだ)。僕はそんなことはないけど、結構みんな、結婚に関して焦ってるみたい(僕はそれどころでないというのもあるかもしれないけど)。久しぶりに同期の生の悩みを聞くのはなんか新鮮だった。学校卒業以来、切れていた糸を手繰り寄せるのも良いのかもしれない。色々な意味で。

閑話休題。

本日は、参議院選挙の投票日。皆さんは行きましたか?僕はこれから行きますが、今回の選挙、自民党が大敗することがなければ、この国はもう終わりでしょう。既存体制を維持し、弱者を切りすてて一部の人間だけが富む、そんな世の中を僕には許すことができない。今の政治状況を許したのは、そういったことに感心を向けなかった、これまで選挙に行かなかった人たちだ。今回くらいはきちんと義務を果たして欲しい。少なくとも、選挙に行かなかった奴に現在の政治を云々する資格はない。

2007年7月28日 (土)

復活

何が復活なのか?バイクを復活させようかと思います。車検が切れた4年前から眠らせたままなのですが、試験も落ちたことが決定的になり、来年(正確にいうと今年の秋)からまた学校に通わなければならないので、この短い自由な時を満喫するために復活させます。それにこれ以上バイクを寝かせておくと復活させられなくなることにもなる(エンジンのキャブレターの清掃が困難になる)ので決断しました。それに今回の敗因を考えると、仕事上のストレスをひきずったまま勉強したためにかけた時間ほどの成果が上がっていないのではないかと思ったのもあり、ストレス発散のために念願のバイク復活を決めました。これから金策に入るけどまあ、秋に車(もちろん中古車)を買い換えようとお金を貯めていたので、その予算を削って使おうかと思います。(だから、当然買い替えはグレードをさげるかもう一度車検を取るかになると思う)今年は、コンペが入って夏休みもなくなったので、なんとかなるでしょう。(半分、自棄。)

友人でバイクに乗っているのは、いないので一人で寂しく乗ることになりそうだけど。

2007年7月24日 (火)

結果

建築士試験の結果は、ダメでした。残念。

学校の人の電話では、史上最難度の昨年よりも今年は更に難度がパワーアップした模様。僕の直感は当たっていたけどあんまり嬉しくない。なんでも、例年なら採点に参加してくれる一般受験者が今年はかなり少ない様子。独学組は、面食らった人が多かっただろうな、本当。ある人物がしでかしたことが多くの人に迷惑をかけている。ズラを外したくらいでは許されないだろう。社会状況とはいえ、過剰に反応する国土交通省もどうかと思うが。なんにしても、落ちた事実には変わりがない。現行の建築士試験の最後である来年は絶対に合格します。難しかろうとなんであろうと、絶対に。

しかし、試験が終わった次の日だというのに朝から晩までこき使われました。今日は終電の一つ前で帰ってきました。だけどあんまり疲れてません。たぶん、試験がおわってもまだ、神経は戦闘状態なのかも。

今年は製図の練習しなくてよくなってしまったので、皆さん、飲みに遊びに誘ってください。時間とお金が続く限り付き合います。また、ブログの更新も復活するので、ただ呼んでいるだけのあなたも、なんかコメントしてください。お願いします。

2007年7月23日 (月)

終了

本日、無事、一級建築士の試験を終えました。

できは五分五分というところで何ともいえません。明日の午前中には判明の予定。昨年に比べても試験はかなり難しくなったように思う。(去年より勉強しているのにそう思えるということは本当に難しかったのだろうなあと思う。)独学で受けた人は全然ダメだったのではないだろうか。現行の試験制度は来年で終了するらしい。

2007年7月 9日 (月)

あと

建築士の試験まで2週間。ブログは試験終了までお休みします。22日の試験が終わったあと、気力があればその日のうちに再開します。またその時になったら、遊びに来てください。

2007年7月 4日 (水)

病院

本日は、病院に行くことになっていたのでついでに仕事を休んで、昼間から学校へ。(今週から週5日の缶詰日程。昼間からやってるんだよね。さすがに毎日は無理。)

昨日から厳選問題なるものをやっています。通常、午前午後あわせて6時間100問の問題を3時間半でやっています。中身は過去問のリファイン。今日も昨日もなんと8割近くできている。模試の燦燦たる結果とは雲泥の差。なんでも模擬テストは本試験より難しめに設定しているらしい。

閑話休題。病院に行って改めて思ったけど、病院は年寄りが多すぎる。これでは、お金がかかって当然。説明にも時間がかかるから予約時間の通りに診察は進まない。小児科があるのだから老人科もつくればよいのにと本気で思った。年寄りにとって病院は社交場のようになっている。この傾向を改善しない限り、日本の社会保障制度は誰も益を受けることなく、崩壊するだろうな。薬漬けで、寝たきり、おまけに呆けているときたら、生きているのではなく死んでいないだけだろう。そんなの俺は嫌だね。

2007年7月 1日 (日)

勘弁してくれ

今日は、学校の模擬テスト。(ちなみに来週も)

札幌ファクトリーではアニソングランプリなるイベントがあった模様。テスト中に、ガンガン音が入ってくる。イライラして試験どころではない。コンバトラ~V~なんて叫ばれたひには、うるせーと叫びたくなる。午前中で終わりかと思えば、午後も続いて最後には、水木一郎が来ていたらしく、マジンガーZのテーマを熱唱。もう誰か助けてという感じ。テストも燦燦たる結果・・・。4科目中、一番得意の計画が急降下。法規はイライラのおかげて集中できずドボン。構造は、先月の努力のかいがありだいぶ点が伸び、施工はう~んという感じ。

気を取り直して頑張ります。来年もこんな仕事と勉強漬けの生活は送りたくないからなあ。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »