« へタレとデキル人 | トップページ | とあるライダーの一日 »

2009年4月23日 (木)

アイドル逮捕に思う

今朝、ネットのニュースを見てびっくり。あのSM○Pの彼が、公然わいせつ?(一瞬、強制わいせつと勘違いした)酒を飲んで泥酔していたとはいえ、大変な失態である。半年は謹慎ってところでしょうか。まあ、某大臣とは違い国家的な恥にはならないし、正気に戻って一番気まずいのは本人でしょうから。外野がとやかく言うことではないというのが僕の感想です。

ただ気になるのは某総務大臣の発言。許せないほどの怒りを露にするのはテレビのデジタル放送を推進している総務省の責任者としてはわかるけど、殺人や強盗、薬をやったわけではないのだから少し冷静に対処して欲しいものです。そもそもその知名度を利用しているのだから、責任者はあなたでしょう。酩酊状態で全裸になるような人間であったのは誰も予見できなかったとしも、登用したのは総務省です。過激な発言は、自分自身を貶める事にもなりかねないと思うのですが。

反省しいるタレントに比べると、某大臣は大臣辞任後は雲隠れ状態でしたからね。タレントを罵倒する前に身内の恥を断罪する方が先なのではないかと思うのは私だけではないはずです。一芸能人の珍事と国の恥を世界に知らしめたこととどちらが罪深いのでしょうね。

« へタレとデキル人 | トップページ | とあるライダーの一日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« へタレとデキル人 | トップページ | とあるライダーの一日 »