« アイドル逮捕に思う | トップページ | 連休① »

2009年4月30日 (木)

とあるライダーの一日

今日は久しぶりに暖かく天気が良かったので、バイクに乗る。

昼近くに家をでて、新札幌のセルフスタンドで給油。もみじ台を経由して森林公園の中へ。立命館高校を経由して国道274号線へ。最近、北広島のこのあたりはパトカーが出没しているので注意しながら走行。とはいえ速度が思ったよりでていたのでアクセルを戻す。最近、速い速度に慣れてしまったせいで感覚がおかしくなっている。気をつけなければ。いつもの長沼への道を走り、珈琲工房の前の道をパス。栗山町を経由して一路夕張へ。栗山付近でパトカーに捕まった哀れな軽自動車を目撃。

夕張市内を走行、清水沢へ向う。三笠の桂沢湖へ向う道の入り口にあるコンビにで休憩。今日はバイクを多数目撃。シューパロ湖を横目に桂沢湖を目指す。この道は、急カーブが少なく、緩やかなカーブが連続する高速ワインディング。僕のような中級ライダーにはとても良い練習コースです。山を一つ越えたとなりの万字峠は邪悪なライダーや走り屋が多いので一人ではまだいきません。50㎞ほどのワインディングロードを走りそろそろ桂沢湖というところでバイクの事故を目撃。緩いカーブで滑ったらしい。バイクやのトラックがバイクを回収していた。ライダーは立っていたので大事には至らなかった模様。辺りは黒くなっていた。3台で来ていたらしく可哀相に。

Img_1433s

Img_1427s

Img_1435s_2

桂沢湖をパスして三笠市外へ。道央道三笠IC近くの達布山展望台へ立ち寄る。ここは明治維新の立役者達が何人も訪れた由緒あるところらしい。写真の碑文は長州藩士で日本大学の創設者の山田顕義がこの地を訪れて読んだものらしい。展望台というくらいなので景色も良く、ほぼ360°のパノラマを堪能できます。

ここから岩見沢方面に向かう。途中高速道路の高架下でパトカーを見かける。前方走っていたトラックを抜きたい衝動を抑えて正解。

Img_1436s岩見沢市外を抜けず、栗山へ再び向う。栗山町で駅近くの珈琲店で休憩。「東京堂コーヒー店」。テーブル一つでしかも8席しかない極小な店。交差点付近の余剰な土地、間口3メートル弱を利用している。味は苦めでまあまあおいしい。店が狭いのであまり長居はできない。注文してから珈琲がでてくるまで長いのが難点。休憩や誰かと時間を潰すには向いていないかも。

夕方、16:30に自宅に帰着。本日の走行距離190㎞。

« アイドル逮捕に思う | トップページ | 連休① »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アイドル逮捕に思う | トップページ | 連休① »