« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

映画をみる

久々に映画を見に行きました。しかも2週に続けて。20日にスガイにある札幌劇場で「劇場版交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」。27日にワーナーマイカル江別で「エヴァンゲリヲン新劇場版:破」。

エウレカセブンは4年前に一年間TVで放映されていた作品で、再編集したものかと思いきや世界観と登場人物を踏襲しただけで、まったく別物になっていました。話の展開が速すぎて、よくわからないうちに終わってしまった観は否めません。ただひとつ言えるのは、見てるほうが恥ずかしいくらいな恋愛ものと言えるかもしれません。TV版は一年というスパンもあってか、かなり丁寧なストーリー構成だっただけに残念。僕としてはあまり薦められません。

エヴァンゲリヲンは2年前公開された序の続編です。序がTVシリーズをリファインしたのに対し、今回は破の名に恥じないくらい、TVの話を破壊してました。詳しくは長くなるので省きますが、TVシリーズは登場人物すべてと言って良いくらい暗く、話の展開もダークな方向に行きがちでしたが、今回の新劇場版は、良い意味で観客の期待を裏切り、登場人物たちはなんとなくポジティブな気持ちを持っているし、話の展開も救いのあるような感じがします。

今回は、戦闘シーンが目白押しで息つく暇もなく終わりを迎えました。

新劇場版は、TVシリーズの頃の救いのないダークなエヴァンゲリオンと違い、何か期待させるものがあるので今後の続編も楽しみです。新訳Zガンダムもそうだったけど、同じ作品に同じ製作者が手を入れるのは、その時々の製作者の考えや感性の違いが如実にでるのでおもしろいですね。

2009年6月21日 (日)

キケンな自転車たち

最近、街中を歩いていると物凄いスピードで歩道を走る自転車に遭遇します。その中の何度かは、実際にぶつかったこともあります。よくも人ごみの中を減速せずに走れるものだと思います。
昔、子供のときに札幌の東の端から自転車で中心部に来たときに、信号にひっかかるは、人は多いはで2度と自転車で来るものかと思ったことがありました。(もちろん家族には内緒でしたが、どこからか話が漏れて数日後、こっぴどく怒られました。)
街中で自転車に乗る人には、歩行者に対してもう少し気を使ってほしいなあと思います。

2009年6月16日 (火)

そろそろ復活

お待たせしました。そろそろブログを復活します。

まだ、数日の疲れが取れないのですが、徐々に元のペースに戻します。

2009年6月 5日 (金)

ちょっと休み

毎度、マリオ戦記をご愛読ありがとうございます。

ここしばらく、仕事に追われて更新することができません。

一週間ほど休ませていただきます。(といっても最近は週一ペースでしたが)

10日後あたりに復帰します。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »