« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月27日 (日)

震災の影響かもしれないけど・・・

震災の情報はNHK以外に見ないことにしました。どうも民放をみているとキャスターや解説者の感情的な情報の伝え方が気に入らなくてイライラしてしまいます。

さて、周りには震災以後、めまいがしているような気持ち悪い感覚があるとうい人がちらほらいます。私も最近、仕事している最中に無気力感で仕事が手につかない時があります。目標もなくダラダラと会議していたり、自分たちには直接影響がないのに興味本位で放射線の話を披露したりと、どこか平和ボケしている人たちと、テレビの向こう側に広がっている現実とのギャップが自分の中で整理つかなくなっているのかもしれません。

2011年3月21日 (月)

できること

大震災から10日。

思うように災害救助や復旧がうまくいっていないことからも災害の多きさが過去にないものであることがわかります。

被害の少なかった北海道の人間ができることは、「普段と変わらぬ生活」を送ることです。消防や自衛隊でない限り現地で活動するわけにもいかず、物流も復旧していない現状では、とにかく経済活動を行うことです。それが回りまわって被災地域のためにもなると信じています。だから、冷静に行動し、普段通りに生活しています。

物流や被災地域が元に戻り始めたら、我々にも出番がやってくるかもしれません。今は友人のSHのように現場に入って救助活動を行っている人たちがいることを忘れずに、普段通り生活し、彼らのバックアップを行うだけです。

それにしもNHK以外の報道機関は、冷静さを失い、好き勝手に情報を乱発信し、いたずらに動揺をおこさせているように思います。やはり災害時、信用に足りる情報源はNHKだけです。皆さんもくれぐれも冷静な行動をお願いします。

2011年3月18日 (金)

報告

友人のSHが福島県より無事、
実家のある東京に到着したそうです。
また、彼自身は仕事で福島県に戻るかもとのことです。
引き続き、なにかあったら協力をお願いします。

2011年3月14日 (月)

お願い

先の地震で友人のSHが被災しました。
家族は無事とのことなので一安心ですが、
何かあれば皆さんも協力お願いします。

2011年3月 6日 (日)

仕事の方法

仕事の方法は、人によって異なって良いものである。ただ、人に迷惑をかけるような仕事は慎むべきである。たとえば、話が長い、すぐ怒鳴る、計画性がない等。

話が長いのは一見、丁寧に話しているように思うが実のところ、要点が抑えられていないので説明が長くなる。細かい話は担当者が熟知していれば良く、大枠で抑えられていれば良いはずである。(とは言え、お客さんのほうが細かい場合が多くなっている。建築関係者は信用されてないんですよね。)

怒鳴ったり、怒ったりするのは冷静さをかくので慎むべきである。私も相手が適当であったり八つ当たり的に話をする相手であれば意図的に怒りますがあまりほめられるものではありません。やはり冷静に話すことが一番です。

計画性がないのは、一緒に仕事をしている人に精神的、肉体的負担をかけることになる。お客さんからの要望や問題が起きた際の対処以外に突発的な仕事はすべきではない。昔、私は人の時間を奪うのは罪だと言われたので注意している。人に仕事を頼むときはできるだけ早い段階に予告するようにします。相手には相手の事情があるわけですから、当然と思う。

なかなか理想通りに運ばないのが仕事ですが、できるだけWIN-WINの関係で仕事をしたいものです。

いくら忙しくても、土日はきちんと休むのが基本です。メリハリのない仕事、遊びは良くないです。

最近は、突発的な仕事が多くて精神的にキツイです。慢性的に人が不足しているのはうちの職場も例外ではありません。過当競争はもう限界。ゆとりのある仕事をしたいものです。

2011年3月 3日 (木)

不正入試

相変わらずのマスコミ報道の馬鹿さ加減にはほとほとあきれるばかりです。どこの番組も同じことの繰り返しです。不正をすることは確かに悪いでしょうが、公共工事の入札で談合したり、不正に情報を流すどこぞの政令指定都市の係長とゼネコンの営業部長に比べて、周りに与える被害は皆無です。

にもかかわらず、個人の経歴が衆人の目にさらされたり、普段の生活態度をさらされる必然があるのだろうか。しかも、予備校の職員や卒業高校の校長まででてくる。不正を行った彼が通学しているもしくはしていただけで彼らにどのような罪があるのでしょうか。非常に理解に苦しみます。

あまりにバカバカしいのでブログに書き込んでしまいました。

ちなみに一級建築士の試験は携帯を入れる紙袋を渡され、休み時間以外にその封をあけると不正行為として受験資格を失います。また、頻繁にトイレに立つと身体検査を受けることがあります。

2011年3月 2日 (水)

疲労

仕事で誤って教えられていたことで叱責を受けました。特に悪意を持って仕事をしたわけではないのですが、納得しがたいものはあります。まあ仕方がないという感じです。どうもうちは、きちんと教えたり伝えたりしないで責任のあることをさせる人たちが多いです。ちょっと常軌を逸脱していると思います。なにかあったらどうするんでしょう?不思議です。

自分は何もしていないのに他人には必要以上に求める。ふざけるなと言いたいですね。

閑話休題。

今後の工程に関わるので急いで申請書類を出すために頑張っていたのですが、どうも予定通りにはいかなくなったり、行政との交渉が難航したり、上司が休みだったり出張だったりで方々に連絡しなければならなかったり、忙しいのに先輩の仕事を無理やり手伝わされたりと、少々精神的に疲れたので、今日はかなり早く帰ってきました。

今日は早く寝てリフレッシュです。仕事の山を越えたら、1日平日に休みでも貰おうかと思います。

言いたいことは山ほどありますが、気力がないので今日は撤退します。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »