« 羽幌ツーリング | トップページ | 天気の悪い週末 »

2011年5月15日 (日)

小学校閉校

私の母校であるM台小学校が今年の3月で閉校しました。

38年での閉校です。日本の高度成長期のど真ん中で札幌市の急激な人口増加に対応するためのマンモス団地の造成とともに誕生し、団塊ジュニアが学校を卒業してから急激に子供の数を減らし、そこから20数年閉校に至りました。

何かの縁でこの地域の造成設計、ショッピングセンターの設計をした会社に籍を置いています。(最近知りました。)一度没落すると日の目を見ることはなくなりますが、いつの日か我故郷に恩を返せる時が来ることを期待したいと思います。

私を育ててくれた母校に感謝します。ありがとう。できれば閉校する前にもう一度中に入りたかったのですが今となってはそれも難しいでしょう。

最近では小学校の向かいにあった社宅も廃止したところ増えています。とても札幌市内とは思えない有様です。南区の真駒内地区も同じような憂き目にあっていますが、あちらはまだ地下鉄の駅があるのでゴーストタウンとまで行っていません。

札幌市は中心部の開発は賑やかですが、交通インフラから取り残された部分の人口の空洞化が顕著です。土地の有効的な活用の観点からもこういった地域の再開発は課題となるでしょう。

« 羽幌ツーリング | トップページ | 天気の悪い週末 »

コメント

ホント、母校には感謝しなければなりませんね。
様々な事が母校であったからこそ、今の自分があるのだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 羽幌ツーリング | トップページ | 天気の悪い週末 »