« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

ツーリングto日の出岬(9/4加筆修正)

8月27日(土)05:30起床。06:00出発。

近所の仲間が自分のバイクではなくボスのバイクを借りることになっていた(本人曰くトランスポーター)ので一緒にボスの家まで行く。

07:10に集合場所到着、一番の若手がこれまた一番集合場所に近い(歩いても5分くらい)なのに寝坊で遅刻。

バイク9台+車1台で出発。

R274を通り、途中三川を抜け、夕張滝ノ上で休憩。日高のGSで補給&休憩。占冠ー狩勝峠を抜け上士幌へ。上士幌で補給、昼食とし、生田原・遠軽方面へ。

生田原のGSで補給・休憩、思ったより時間がかかったので予定の道をショートカットし、早めにオホーツク海へ。

17:00に雄武 ホテル日の出岬へ到着。当地はすでに日の入りの時刻。

B110827

温泉へ入り、夕食。

その後、暗闇の中散策し星空を眺める。もう8月も終わりのオホーツクの夜なのに蒸し暑い。

翌8月28日(日)、朝温泉に入ってから周りを散策。前日に劣らぬ快晴。写真は泊まったホテル。B1108281

朝食を取り清算を済ませ、08:30過ぎ出発。

興部―滝上―愛別。愛別で仲間一人と合流。愛別―美瑛ー上富良野。

上富良野で昼食。とにかく暑い。富良野から三笠へ抜けるルート。いつもの通り混雑。この道がある意味一番つらかった。3回くらい眠くて落ちそうになる。

三笠で解散。私は仲間一人と夕張清水沢を抜けて帰宅。帰宅は18:00。走行距離はおよそ880㎞。疲れたが久々に良いストレス解消になりました。

2011年8月21日 (日)

家でゆっくり

最近、休みも外出することが多かったので今回の週末は家にいるようにしました。

といっても、いつもより家にいるようにしたというだけで少しは外出しました。

土曜日は、午前中にいつものカフェにバイクで出かける。すぐ帰るつもりだったが、大気が不安定なため中に入った直後に大雨になる。しばらくして小降りになってから外に出て、バイクショップでオイル交換をして帰宅。久しぶりに土曜の夜に自宅で過ごす。

日曜は本屋に寄ってから平岡公園で車を停めて読書。会社の先輩から電話あったり友人から電話がある。友人は車を買い替えるため中古車屋を物色しているとのこと。途中から付き合うことにする。

友人の子供を公園で遊ばせようと思ったが、友人に急な用ができたため帰宅。

最近、現実逃避するがごとくであるいていたので、少しゆっくりできた。来週は泊りでツーリングの予定だが、仕事でお流れになりそうな雰囲気もあるので今週は気合をいれて仕事せねば。しかしながら、最近、精神的な疲れが積み重なって疲れが取れなくなっているので、気をつけねば。

2011年8月16日 (火)

夏休みを振り返る

前半は旅行、後半は墓参りや友人と会ったりバタバタでした。もう少しゆっくり過ごしたいけど貧乏性だろうか。詰め込んでいろんなことをやろうとしてしまう。本当は仕事も2日くらいはやろうと思ったが、休みは休もうと思いとどまる。

最終日の今日は、出て歩いて疲れたので家でゆっくり過ごす。NHKのニュースを見ながらブログを書いているが本州の高速の渋滞はすごい。明日から仕事だったら、明日は使い物にならないだろうな。

休み明けはまた大変だ。休み中も頭の片隅に仕事のことがちらつくのはいささか心配性過ぎるか。もう少し楽観的に生きたいものだけど、生まれ持った性格だから仕方ないのかな。

今年も後半戦。体に気を付けて頑張りましょう!

夏休み③

8月13日、この日も朝はバイキング。今回はほどほどにしました。

ニセコアンヌプリのゴンドラに乗り、標高1000m地点へ。空気が澄んでいるので遠くまでよく見える。時間があれば山頂まで歩きたいところだが今回は軽装備の上、時間がなかったので次回に持ち越す。

B110813_1

B110813_2

札幌に戻る途中、京極の噴出公園による。さすがに水辺は涼しい。

B110813_3

ここから帰りはまっすぐ札幌へ。中山峠によって昼食かわりのあげいもを購入。峠からは羊蹄山もハッキリ見える。

B110813_4

夜のOB会のため、急いで帰宅。今回は夏季休暇がとれるかギリギリまでわからなかったので近場で済ませたけど来年、どこかに行きたいなあ。

夏休み②

8月12日、ホテルのバイキングで食事。朝から食べ過ぎた気がする。

まずは昔の小樽鉄道記念館、現:小樽市総合博物館に行く。昔の手宮駅を利用して、鉄道遺産として昔の鉄道車両や施設を保存している。屋外で保存している車両の傷み具合がひどかった。屋内の鉄道に関する資料はとてもよかった。

B110812_1

その後、オタモイに行く。その昔戦前戦後にかけて小樽市内の寿司屋が断崖に竜宮閣という観光施設があったのでその跡を見に行く。国道から住宅地を抜けて細い曲がりくねった道を抜けると海が開け目的の場所へ。偶然にもこの日の夜、日中この海岸で救出騒動があったというニュースを見る。がけ崩れの恐れがあるため立ち入り禁止という札を無視して海岸に降りる連中がいたのでその連中だと思われる。救出時に持っていた浮き輪と同じものを持っていたので間違いない。原因は高波だが迷惑な話だ。ただ、この付近の海はきれいなのは確かです。

B110812_2

その後、余市に向かいニッカウヰスキー工場をガイド付きで見学。内部はとても英国のような建物が建っていた。風景は日本ではなかったので面白かった。

B110812_3_2

ひらふの宿に向かう途中、神仙沼による。ここは小学校の修学旅行で来て以来。ニセコのパノラマラインは車でもバイクでも通っているが、降りて歩いたのは20年以上ぶり。しばらく遊歩道を行くと水の澄んだ沼が現れる。周りの木々に風が遮られているので水面は穏やかで周囲の山や樹を映している。たまにバイクの甲高いエンジン音は聞こえてくるが、いたって静か。虫の鳴き声が心地よく聞こえる。

B110812_4

宿につき、夕食バイキングを堪能した後(また食べ過ぎた)、温泉につかる。露天風呂だと周りが山なので星がきれいに見える。

夏休み①

8月11日、午前中に札幌を出発し、14:00に小樽に到着。ホテルに車を停め、チェックインし、部屋に荷物を置いて外出。

手宮線の跡を散策し、運河へ。さすがに観光客が多い。18:00過ぎに今回のメインである、蕎麦屋「藪半」で日本酒を飲みながら、肴や蕎麦を食す。

B110811_2

その後、夜の運河を散策する。こんなに運河の間近を歩くのは高校の遠足以来。道路拡幅前の汚い運河を知っているだけに複雑な気分。さすがに男一人で歩いているのはいなかった。

B110811_1

下の写真は、大正期に建てられた鉄筋コンクリート造の建物。今は使われていないのかと思いきやバリバリの現役。近くの罐詰工場が現在も使用している模様。運河というとこの建物のイメージが強かった気がする。

B110811_3

2011年8月15日 (月)

ご無沙汰しています

夏休み中のマリオです。

すっかりブログの更新が滞っています。

8月7日は和寒にツーリングに行きました。あまりの暑さで早めに戻ってきたのですが、汗をかきすぎてダウン。ブログを更新する気力がありませんでした。

8月10日から16日まで夏季休暇。10日は日中は平日でないとできない用事を済ませたり、病院へ。一度帰宅して、夕方に前の職場を訪問。席レイアウトを変えたから一度遊びにおいでということで顔を出してきました。いろんな人に挨拶して、そのまま数人で飲みに。

11日から13日までは2泊で後志管内を旅行。

13日帰宅後、大学院時代の研究室のOB会へ。今年はいつもより人数が少ない。学会に合わせて東京でもOB会をやるらしいのでその影響か。いつもは遅くまで残るが早めに切り上げる。

14日は墓参り。朝早くから3か所を回る。その後、親が新しくなった千歳空港を見たいということで連れて行く。

さすがに連日車の運転ばかりなので疲れた。

詳しいことは休み中に写真付きでアップの予定。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »